スタッフ紹介

Staff

天本健司(医師)

■資格
(1)在宅医療専門医(日本在宅医学会)
(2)日本在宅医学会指導医
(3)リハビリテーション科専門医(日本リハビリテーション医学会)
(4)がん緩和ケア研修修了医(東京都)
(5)認知症サポート医(東京都)
(6)難病指定医(東京都)
(7)身体障害者福祉法指定医(東京都)
(8)義肢装具適合判定医(厚生労働省)
(9)日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
(10)日本臨床栄養学会認定臨床認定医

※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
(1)(2)日本在宅医学会:03-5802-3490
(3)日本リハビリテーション医学会:03-5280-9700
(4)東京都医療政策課:03-5320-4389
(5)東京都在宅支援課:03−5320−4276
(6)東京都疾病対策課:03-5320-4471
(7)東京都施設サービス支援課:03-5320-4146
(8)国立障害者リハビリテーションセンター学院:04-2995-3100
(9)日本摂食嚥下リハビリテーション学会:052-848-6570
(10)日本臨床栄養学会:03-5840-6131 

■所属学会
・日本在宅医学会
・日本リハビリテーション医学会
・日本プライマリ・ケア連合学会
・日本摂食嚥下リハビリテーション学会
・日本臨床栄養学会

  • 松田賢一(医師)

    松田賢一(医師)

    ■一言
    はじめまして、松田賢一(まつだ けんいち)と申します。
    この度、ご縁があり勤務させていただくことになりました。在宅の現場が大好きで、在宅医療一筋にどっぷりとはまり込んで現在に至っております。
    0歳児から100歳を超える方まで、癌末期に対する緩和ケア・神経難病・慢性心不全・慢性閉塞性肺疾患・認知症・精神疾患・寝たきりの方も含めて、在宅での医療処置(経管栄養(経鼻胃管・胃瘻・腸瘻)の管理、IVH管理、在宅酸素療法(HOT)、気管カニューレおよび人工呼吸器の管理、PCA・CADの管理、腹水および胸水のドレナージ処置、尿バルーンカテーテルおよび腎瘻・膀胱瘻の管理、重度を含めた褥瘡および外傷などに対する外科的創傷処置など)の対応が必要な方、老々介護はもちろんのこと独居や生活保護など在宅での療養環境も問わず、ご依頼さえあればお断りをすることなく、可能な限り迅速に、急なご依頼にもすべて応えてまいりました。
    今後は、これらの経験も十分に活かしながら、ホームクリニックえにしでの在宅医療を通じて、一人でも多くの地域の患者様、ご家族様ならびに多職種の皆様とのご縁を少しずつ拡げていければと心から願っております。
    よろしくお願いいたします。

  • 馬渕一徳(神経内科医師)

    馬渕一徳(神経内科医師)

    ■資格
    (1)日本内科学会総合内科専門医
    (2)日本神経学会神経内科専門医
    (3)日本リハビリテーション医学会認定臨床医
     
    ※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
    (1)日本内科学会:03-3813-5991
    (2)日本神経学会:03-3815-1080
    (3)日本リハビリテーション医学会:03-5280-9700
     
    ■一言
    2019年1月より、ホームクリニックえにしで非常勤勤務をしております馬渕(まぶち)と申します。
    内科診療を基本としながら神経内科の診療、リハビリテーション医療などにも携わっております。通院が難しく、しかし入院治療を要さない、長期的な自宅療養を続けられている身体的状況の為、訪問診療のニーズが多い領域でもあります。多職種間共働のもと、より良い自宅診療の実現のために務めたいと思います。
    なお、私自身、以前に練馬区内に住んでおりました。
    当時に比べて格段にインフラ整備が進み、発展した印象があります。「懐かしい場所」ではありますが、新たな気持ちで地域住民の方々の、より健康的で快適な暮らしのために貢献したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 河邊浩明(耳鼻咽喉科医師)

    河邊浩明(耳鼻咽喉科医師)

    ■資格
    (1)日本耳鼻咽喉科学会専門医
    (2)ダブルライセンス(医科、歯科)
    (3)嚥下機能評価研修終了
     
    ※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
    (1) 日本耳鼻咽喉科学会:03-3443-3085-3086
    (3)VEセミナー運営事務局(NPO法人PDN):03-5859-5518
     
    ■一言
    2019年2月からホームクリニックえにしで非常勤勤務医となりました河邊(かわべ)と申します。私は耳鼻咽喉科と嚥下を専門に診ています。歯科医師と医師の、両方の免許を持つダブルライセンス医として、口腔から咽喉頭、鼻、耳までの広い範囲を診ることが可能です。
    難聴は年齢に伴って進行しやすいのですが、加齢性難聴だけではなく、耳垢が原因となることもあります。また酸素を吸っていると鼻腔内乾燥悪化により、分泌物貯留で閉塞する場合もあります。それらの際は除去することで症状改善の可能性があります。そして口腔内、咽喉頭の違和感や痛み、嚥下困難について、直視や内視鏡で診察致します。嚥下については最適な食事形態、摂取方法についてご提案し、リハビリと連携して機能改善を目指します。
    耳鼻咽喉科で訪問診療を行っている医師が少ないため、ご自宅から外出困難な方は、当院にて訪問致します。耳垢から嚥下困難まで何でもご相談下さい。どうぞよろしくお願い致します。

  • 上嶋大輝(精神科医師)

    上嶋大輝(精神科医師)

    ■所属学会
    ・日本精神神経学会
    ・日本てんかん学会

    ■一言
    2019年3月より勤務しております上嶋大樹と申します。
    普段は比較的規模の大きな病院で、いち精神科医として臨床に携わっております。ひとくちに精神疾患と申しましても、病状や環境で生活水準は大きく変化します。
    ご自宅で療養しながらより良い生活が送れますよう、お力添えできればと思います。
    クラシック音楽が好きで、オーボエをはじめてかれこれ15年以上経ちます。いっこうに上達しないので、最近は絵や古い器をながめたりして休日を過ごしております。えにし勤務初日に免許証、クレジットカード等々の一切を道に落としてしまいましたが、親切な方が拾ってくださり、1時間後には交番に届いておりました。そんな素敵な練馬区の方々に恩返しができますよう、一生懸命努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 清水愛(皮膚科医師)

    清水愛(皮膚科医師)

    ■資格
    (1)日本皮膚科学会専門医
     
    ※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
    (1)日本皮膚科学会:03-3811-5099

    ■一言
    初めまして、皮膚科非常勤として2019年4月よりお世話になっております清水と申します。

    私自身練馬区で育ったため、とても懐かしい気持ちになりながら診察を行っております。休日には、練馬区内の畑で野菜を育てることが楽しみの一つになっています。自然が豊かで空気が穏やかで清々しい練馬区はとても素敵な地域だと感じています。

    皮膚は目に見える臓器ですので、症状の軽微に関わらず心理状態に大きな影響を与えることがあります。患者さんの生活の質を良くできるよう、患者さんとのコミュニケーションを大切にした温もりのある治療を心がけてまいりたいと思います。気になる病変があれば、どんな些細なことでもご相談いただけると幸いです。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  • 橋本ひろか(一般内科、麻酔科)

    橋本ひろか(一般内科、麻酔科)

    ■資格
    (1)日本麻酔科学会認定医
     
    ※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
    (1)日本麻酔科学会: 078-306-5946
     
    ■所属学会
    ・日本麻酔科学会
    ・日本緩和医療学会
    ・日本ペインクリニック学会

    ■一言
    2019年4月より非常勤勤務をしております橋本と申します。
    緩和ケア医を志し医師となり、これまでは麻酔科医として、手術麻酔の周術期全身管理や、緩和ケア、疼痛管理に関わってまいりました。この度ご縁があり、えにしでの診療をさせて頂くこととなりました。
    患者様・ご家族様のお気持ちに寄り添いながら、より良い毎日をお送りすることができるよう、他職種の方々のお力を借りながら、おひとりおひとりと向き合ってまいります。
    私自身練馬区が地元であり、30年以上のお付き合いになります。
    愛着のある練馬区・杉並区と周辺地域の方々が、安心してご自宅で療養できるお手伝いができることをとても嬉しく思っております。
    疼痛に限らず、内科的管理や悩み等気軽にご相談頂き、ケアに関わる多くの方々と職種の垣根を越えたお付き合いをお願いできましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 齋藤剛太(消化器外科医師、医学博士)

    齋藤剛太(消化器外科医師、医学博士)

    ■資格
    (1)日本外科学会専門医
    (2)日本がん治療認定医機構がん治療認定医
     
    ※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
    (1)日本外科学会: 03-5733-4094
    (2)日本がん治療認定医機構:03-5361-7105
     
    ■所属学会
    ・日本外科学会
    ・日本内視鏡外科学会
    ・日本消化器外科学会
    ・日本大腸肛門病学会
    ・日本癌治療学会
    ・日本消化器病学会

    ■一言
    2019年4月よりホームクリニックえにしで非常勤勤務をしております齋藤剛太と申します。
    普段は神奈川県の大学病院にて消化器外科医として手術などを中心に診療に携わっております。
    手術後の長期療養を要するような患者様や、がんなどの疾患と向き合いながら療養を続けられている患者様を普段から診させていただいております。安心してご自宅での療養を続けるために、訪問診療のニーズはこれからさらに高まるものと思われます。多職種連携のもと、より良い訪問診療をご提供できますよう努めてまいります。
    現在、練馬区在住であり、地元の地域の方々の健康で安心した暮らしのために貢献したいと思っております。よろしくお願いいたします。

  • 石田亜樹(一般内科、放射線科医師)

    石田亜樹(一般内科、放射線科医師)

    ■所属学会
    ・日本医学放射線学会

    ■一言
    2019年4月よりホームクリニックえにしの一員に加わりました、石田亜樹(いしだあき)と申します。普段は都内の大学病院にて放射線治療医を目指し日々奮闘しております。
    療養生活を、慣れた環境でご家族やご友人と心安く過ごしたいと望まれる方々に最適なサポートができるよう、関係者の皆様と協力しながら取り組んでまいりたいと存じます。
    沖縄県出身で、進学で東京や山口などで過ごしたことがあります。練馬区、石神井公園はこれまではあまりなじみがありませんでしたが、早速往診の機会に素晴らしい桜並木を拝見しすっかりファンになりました。グルメの方でもこの土地の魅力を発見していきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • 永代友理(一般内科、呼吸器外科医師)

    永代友理(一般内科、呼吸器外科医師)

    ■経歴
    ・東京大学医学部附属病院呼吸器外科勤務

    ■一言
    2019年4月よりホームクリニックえにしで非常勤勤務をしております、永代友理(ながよゆり)と申します。
    2019年3月までは大学病院で、主に急性期の診療を行っておりました。
    これからは患者様のご自宅に伺い、長期的な自宅療養のサポートを行うということで、今まで以上に患者様やご家族様に寄り添った診療を提供出来るよう、多職種で連携しながら日々精進していきたいと考えております。
    練馬区に足を踏み入れたのは今回が初めてですが、緑が多く住みやすそうな印象を受けました。
    散歩が趣味なので、練馬区の地理にも強くなり、散歩コースを見つけられたらと考えております。
    地域住民の方々のより良い暮らしに少しでも貢献出来たら光栄です。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 武内健大(一般内科、放射線科医師)

    武内健大(一般内科、放射線科医師)

    ■所属学会
    ・日本医学放射線学会
    ・日本放射線腫瘍学会

    ■一言
    2019年4月より診療に携わることになりました、武内健大(たけうちけんた)と申します。普段は都内の大学病院で勤務をさせていただいておりますが、この度縁あって当院で勤務をさせていただくことになりました。
    訪問診療含めた地域医療については元々関心がありまして、今回このような機会を頂けたことは大変な喜びであると同時に強く身が引き締まる思いです。練馬は祖父が長らく住んでいた土地であり私も幾度となく訪れたことがありますが、非常に住みやすく、また皆様お優しい方ばかりであると強く実感しております。当地でぜひ皆様のお役に立てますよう、粉骨砕身していく所存です。 至らぬ点も多々あるかとは存じますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

  • 髙橋麻奈(相談員/ソーシャルワーカー)

    髙橋麻奈(相談員/ソーシャルワーカー)

    ■資格
    ・社会福祉士

    ■経歴
    ・医療法人社団明芳会 高島平中央総合病院(東京都板橋区)

    ■所属学会
    ・日本医療社会福祉協会
    ・日本臨床倫理学会
    ・日本在宅医学会

    ■一言
    以前は急性期病院で退院支援業務を担っていました。その中の多くは在宅への退院でしたが、「住み慣れた環境で自分らしく生活したいけど、どうしたらよいのか分からない」「お金がないから家に帰るしかない」など在宅療養を希望す理由は様々でした。患者様やそのご家族様はどんなに周囲の環境が整っていても、不安や希望という葛藤を抱えていることを理解し、多職種と連携・情報共有を行う重要性を学びました。
    ソーシャルワーカーとして、在宅療養中の方・これから在宅療養をはじめる方に少しでも安心して生活を送っていただくことができるよう、関係機関の皆様と連携を図りながら支援の一端を担えればと思っています。
    どんなことでも「”えにし”に相談しよう!」と思って頂けるよう、相談しやすい環境を作ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
    ~主な業務内容~
    ・病院から退院後、在宅療養へ移行する患者様の相談支援
    ・通院が困難になった患者様の相談支援
    ・地域の関係機関との連絡・調整
    ・在宅療養中の相談支援…など

  • 櫻井洋平(理学療法士)

    櫻井洋平(理学療法士)

    ■資格
    (1)認定理学療法士(領域①地域理学療法②運動器)
    (2)福祉用具プランナー
    (3)福祉用具専門相談員/福祉用具選定士
    (4)シーティングエンジニア
    (5)AHA(アメリカ心臓協会) BLS Provider、ACLS Provider、First Aid
    (6)アクティビティディレクター

    ※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
    (1)公益社団法人日本理学療法士協会:03-5414-7913
    (2)公益財団法人テクノエイド:03-3266-6885
    (3)一般社団法人日本福祉用具協会:03-6721-5222
    (4)一般社団法人日本車椅子シーティング協会:03-6435-0365
    (5)日本ACLS協会:047-468-8912
    (6)認定NPO法人芸術と遊び創造協会:03-3387-5461

    ■経歴
    ・社会医療法人森山医会森山記念病院(東京都江戸川区)
    ・公益社団法人墨田区医師会立訪問看護ステーション(東京都墨田区)
    ・ベネッセスタイルケア(東京都)

    ■所属学会
    ・日本運動器徒手理学療法学会
    ・日本摂食嚥下リハビリテーション学会
    ・日本サルコペニア・フレイル学会
    ・日本在宅医学会

    ■一言
    急性期病院では整形外科疾患、脳血管疾患、内部疾患など幅広い分野の患者様を担当し、入院から退院までの関わりを通して、たくさんのことを学びました。
    急性期病院を経て、元々興味のあった在宅の世界に飛び込みました。訪問看護ステーションでは高齢者の方を中心に、パーキンソン病、ALS、多発性硬化症など神経難病の方にも訪問し、ご本人様だけでなくご家族様との関わりも通して、たくさんのことを学び経験を積んできました。またケアマネジャー、介護士、看護師との連携の中でチームでの関わりの重要性を学びました。
    在宅でのリハビリテーションは機能訓練はもちろん重要ですが、それ以外にも医療機関では行うことができない実際の生活場面でのリハビリテーション、福祉用具・住宅改修の評価と相談など多岐に渡ることを考え進めなければなりません。その方1人1人の身体機能や生活状況、環境に応じたリハビリテーションの提供をしていけたらと思っております。ご本人様・ご家族様が安心、安全に在宅生活が継続できるよう目標を話し合いながら在宅でのリハビリテーションを進めていきたいと思っております。

  • 福岡祥子(言語聴覚士)

    福岡祥子(言語聴覚士)

    ■資格
    ・言語聴覚士

    ■一言
     回復期リハビリをはじめ、維持期リハビリや外来リハビリ、デイケアなどの領域で嚥下障害や構音障害、高次脳機能障害(失語症、注意障害、記憶障害など)の臨床経験を積んできました。様々な領域にかかわるうちに、利用者さまやその家族の生活に対してより密着したリハビリに携わりたいと考えるようになり訪問リハビリ分野で新たな一歩を踏み出しました。
     私は在宅リハビリはご本人やそのご家族の協力なくしては進まないものと考えます。
    日常生活(セラピストが訪問しない日)の様子などの情報はリハビリ効果を上げるためには大変有用な情報となります。生活についての情報共有ができるよう利用者様やご家族、各関係者の皆様と密なコミュニケーションを図りたいと考えます。
     また、セラピストの訪問時はもちろん機能訓練を行いますが残念ながらお伺いできる回数には制限があります。無理をすることなくご自宅でできるトレーニングの方法やその目的、注意点などについてを共有し、実施していただくことが訪問リハビリにおいて重要であると考えます。そのために、これらをご理解いただけますように丁寧で分かりやすい説明を心がける所存です。
     住み慣れたご自宅で「その人らしさ」を尊重した生活を支援できるように努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

  • 吉良大輝(理学療法士)

    吉良大輝(理学療法士)

    ■資格
    ・理学療法士

    ■経歴
    ・東京都内の病院にて4年勤務
    ・スポーツジムやデイサービスにて非常勤勤務

    ■趣味
    ・1人カラオケ、スノーボード、1眼レフ、古着探し、麻雀

    ■一言
     はじめまして。理学療法士の吉良大輝(きら たいき)と申します。
     私は西東京の病院で、骨折などの整形疾患や脳梗塞などの中枢疾患、生活習慣病と 幅広くみさせて頂いておりました。
     さて、「リハビリ」という言葉は現在とても普及している言葉ですが、単に身体を良くするだけではないと私は考えています。人それぞれの生活や趣味、家庭での役割など「生きがいを感じることが出来る生活」を再獲得していくことに意味があると考えます。簡単なものではありませんが、「生きがいを感じることが出来る生活」とは、本人や家族だけが考えることではありませんので、私たち専門職が一緒に寄り添って考えていけたらと思います。
     患者様に向き合う姿勢として、私自身は接遇面を第一に考えており、在宅環境の困りごとの対応や動作方法の指導、ご家族への介助指導も行っていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

  • 幸地かなえ(理学療法士)

    幸地かなえ(理学療法士)

    ■資格
    ・理学療法士

    ■一言
    理学療法士の幸地(こうち)かなえです。私は、急性期・回復期での病院勤務を経て、在宅でのリハビリテーションに強く興味を持つようになりました。
    様々な患者様を見させていただく中で、退院後の生活について気になり、関わってみたいと考えることが多くなっていました。そこから、家での生活がよりよいものとなるよう患者様、ご家族様と共に作り上げていく手助けになれればと思ったのがきっかけです。
    患者様・ご家族様とのコミュニケーションはもちろんですが、多職種との連携を密に図り、在宅でのリハビリテーションに取り組んでいきます。
    よろしくお願いします。

  • 高木健司(言語聴覚士)

    高木健司(言語聴覚士)

    ■資格
    ・言語聴覚士
    ・Lee Silverman Voice Treatment(LSVT(R))

    ■趣味
    ・ツーリング
    ・水泳

    ■一言
    言語聴覚士の高木健司です。私は今まで回復期リハビリや訪問リハビリで摂食嚥下領域構音領域、高次脳機能領域を主として患者様に介入させていただきました。
     在宅リハビリでは生活に合わせて、どのような訓練や関わりが最も実際の生活へ繋げることが出来るのかを日々勉強しながら介入させていただきました。
     また、在宅リハビリでは家族様や多くの職種の方が協力して患者様に介入することが「その人らしさ」への生活を送るために大切なことだと思います。そのためには、家族様や関連職種の方への説明は丁寧にわかりすく行わさせていただきます。
     患者様のより良い生活を送れるよう精一杯努力していきたいと思います。

  • 中島千鹿子(管理栄養士)

    中島千鹿子(管理栄養士)

    ■資格
    (1)管理栄養士
    (2)米国ホリスティック栄養学士
    (3)中医学薬膳指導士
    (4)サプリメントアドバイザー
    (5)抗加齢医学年廷療養指導士

    ※上記資格の事務局連絡先は以下のとおりです。
    (1)厚生労働省:03-5253-1111
    (2)ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパンアカデミックセンター:044-820-6895
    (3)日本中医食養学会:03-3818-1090
    (4)一般社団法人 日本臨床栄養協会:03-3467-0446
    (5)日本抗加齢医学会:03-5651-7500

    ■所属学会
    ・日本静脈経腸栄養学会
    ・日本病態栄養学会
    ・日本臨床栄養協会
    ・日本抗加齢医学学会
    ・日本小児栄養研究会

    ■一言
    給食・病院・料理講師などなど食に関するあらゆる仕事に携わってまいりました。食という字は「人」と「良」という字が組み合わされています。人を良くする食、そして食は医なり、医食同源ともいわれているように食・栄養の大切さをわかりやすくお伝えできるような在宅栄養管理と食の支援を行ってまいります。よろしくお願いします。

採用情報

Recruit

ホームクリニックえにしでは常勤医師、非常勤医師を募集いたしております。

詳細につきましては、お電話にてお問い合わせください

当院では在宅専門医養成プログラムを導入しております 詳細はこちら

対応エリア

Service Area

※上記の範囲外でもご相談ください。

<練馬区全域>

光が丘、田柄、北町、錦、平和台、氷川台、早宮、
春日町、高松、土支田、旭町、大泉学園町、西大泉、
南大泉、東大泉、大泉町、練馬、向山、貫井、中村、
豊玉、旭丘、小竹町、栄町、羽沢、桜台

<練馬区以外の地域>

・中野区・杉並区・板橋区
・西東京市 ・武蔵野市
・和光市・朝霞市・新座市

上記、市区の一部