2019年5月14日より女性医師(リハビリテーション科専門医)が入職いたしました。

小原朋子(おばらともこ)医師より入職の挨拶

 
令和元年5月より入職しました非常勤医師の小原朋子(おばら ともこ)と申します。
杉並区立桃井第五小学校出身です。介護保険制度がない時代、祖母や両親とその兄弟が協力して、脳卒中になった祖父を家で介護していた姿が忘れられず、初期研修後、リハビリテーション医学を専攻しました。
これまで主に急性期病院で様々な疾患が原因で入院された方々の診察、障害の評価、リハビリ処方などに携わってきました。その後、数年前より在宅医療に携わるようになり、その役割の大切さを改めて実感するようになりました。
リハビリテーションは、患者さんや家族、そして、色々な職種のみなさんのおかげでできる医療なので、医師の力は微力ですね。しかし、これまでの経験を活かして、相手が少しでも笑顔になれるようなリハビリテーション診療ができる医師に成長できればいいなと思っています。どうぞ宜しくお願いします。
 
 

対応エリア

Service Area

※上記の範囲外でもご相談ください。

<練馬区全域>

光が丘、田柄、北町、錦、平和台、氷川台、早宮、
春日町、高松、土支田、旭町、大泉学園町、西大泉、
南大泉、東大泉、大泉町、練馬、向山、貫井、中村、
豊玉、旭丘、小竹町、栄町、羽沢、桜台

<練馬区以外の地域>

・中野区・杉並区・板橋区
・西東京市 ・武蔵野市
・和光市・朝霞市・新座市

上記、市区の一部