院長の天本医師が 「在宅医療専門医」 となりました

 「在宅医療専門医」の制度は、「一般社団法人日本在宅医学会」が2002年より在宅医療における多岐にわたる医療ニーズに応えられる質の高い在宅医を育成するためにスタートした制度(※)です。  この度、当クリニック院長の天本医師が、規定の研修と試験をパスして今年度の専門医審査に合格し、同学会認定の「在宅医療専門医」となりました。 専門医になったからといってこれまでと実践する医療が急に変わるわけではないのですが、在宅医療の専門家として今後さらに研鑽を重ね、地域にこれまで以上に貢献して参りたく存じます。 ※2018年3月末現在、同学会の会員数は2,738名、北海道から沖縄までの研修プログラムは122プログラムが存在し、累計240名の在宅医療専門医が全国に輩出されています。

対応エリア

Service Area

は、訪問診療、訪問リハビリの対応エリアです。

は、訪問診療のみの対応となります。

<練馬区全域>

光が丘、田柄、北町、錦、平和台、氷川台、早宮、
春日町、高松、土支田、旭町、大泉学園町、西大泉、
南大泉、東大泉、大泉町、練馬、向山、貫井、中村、
豊玉、旭丘、小竹町、栄町、羽沢、桜台

<西東京市全域>

泉町、北原町、北町、栄町、芝久保町、下保谷、新町、
住吉町、田無町、中町、西原町、東町、東伏見、
ひばりが丘、ひばりが丘北、富士町、保谷町、緑町、
南町、向台町、柳沢、谷戸町

<和光市全域>

下新倉、白子、諏訪、諏訪原団地、中央、新倉、
西大和団地、広沢、本町、松ノ木島町、丸山台、南

<練馬区以外の地域>

板橋区・中野区・杉並区・新宿区・豊島区・三鷹市
清瀬市・東久留米市・朝霞市・新座市・戸田市
上記、市区の一部