診療科目に 「緩和ケア内科」 が加わりました

院長の天本医師は、これまで多くのがん・非がん患者様に対する診療の中で医療用麻薬の使用を始めとする緩和ケアの専門性を高めてきたこと、また前述の「在宅医療専門医」の資格審査においては、緩和ケア領域の十分な知識と経験を要することが求められており、これにパスしたことを踏まえ、この度、「内科」「リハビリテーション科」であった当院の標榜科目に、新たに「緩和ケア内科」が加わることになりました。
※麻薬施用者免許を持っていても研修を修了しなければ非がん患者様には処方できないフェントステープ、デュロテップパッチ、ノルスパンテープなどの医療用麻薬も、当院院長の天本は処方可能(必要性の評価を行った上で)です。

対応エリア

Service Area

※上記の範囲外でもご相談ください。

<練馬区全域>

光が丘、田柄、北町、錦、平和台、氷川台、早宮、
春日町、高松、土支田、旭町、大泉学園町、西大泉、
南大泉、東大泉、大泉町、練馬、向山、貫井、中村、
豊玉、旭丘、小竹町、栄町、羽沢、桜台

<練馬区以外の地域>

・中野区・杉並区・板橋区
・西東京市 ・武蔵野市
・和光市・朝霞市・新座市

上記、市区の一部